町長選挙

精華町長選挙 結果と開票速報2019 及び候補者と当選者の情勢

この記事では、精華町長選挙(精華町長選)結果(2019年10月20日に当開票結果が判明)につき、定数と情勢に触れつつ、当選者・落選者の得票数・投票率等を網羅した立候補者一覧名簿により、開票速報・開票結果としてお知らせしています。※精華町(せいかちょう)

開票結果に至る情勢・政策・公約と共に、立候補者名一覧により当選者と落選者、定数、得票数、投票率などを掲示して随時に更新していきます。

精華町長選挙2019年の結果【立候補者一覧名簿による】

2019年10月20日実施の精華町長選挙の「全立候補者一覧名簿」による結果と情勢です。

精華町長選挙(2019年10月20日投票)の概要

  • ☆告示日⇒2019年10月15日
  • ☆投票日⇒2019年10月20日
  • ★有権者数(人)⇒30499(事前掌握)
  • ★投票率(%)⇒投票結果待機中
  • ★執行理由⇒任期満了
  • ★定数/候補者数⇒1/3

精華町長選挙(2019年10月20日投票)
【告示時点は届出順|結果判明後は得票数順位 で表記しています】
※ 結果判明表は下段に追記します

no 結果 得票数 氏名 年齢 性別 党派 新旧
1 島田 正則 69 無所属
しまだ まさのり
2 竹川 増晴 63 無所属
たけがわ ますお
3 杉浦 正省 71 無所属
すぎうら まさみ

開票結果確定待機中。

精華町長選挙2019の告示日・期日前投票等選挙日程

精華町長選挙2019の選挙日程。告示日・期日前投票・投票日(選挙日)などは、以下のとおりです。

選挙日(投票日・投票期日)

2019年10月20日。

投票時間(投票の開始・終了時刻)

午前7時から午後8時。

告示日

2019年10月15日。

投票場(投票する場所)

町内14カ所(投票所入場券を確認します)。

期日前投票期間

2019年10月16日から10月19日。

有権者数(選挙前の状況)

30499人(男:14499・女:16000)
※2019年10月14日現在。

精華町長選挙2019の執行事由

任期満了。

定数/候補者数

1/3

精華町長選挙2019の立候補者3名のプロフィール(公約・政策・主張も)

2019年(令和1年)10月20日に投票日(即日開票)を迎える精華町長選挙に立候補しているのは、以下の3名です。

  1. 島田 正則(しまだ まさのり)氏[無所属新人:69歳]
  2. 竹川 増晴(たけがわ ますお)氏[無所属新人:63歳]
  3. 杉浦 正省(すぎうら まさみ)氏[無所属新人:71歳]

4期16年務めた現職市長が引退したため、新人候補3名が争う市長選挙となっています。選挙戦の争点は、町の公共工事をめぐる贈収賄事件を受けての再発防止や町民の信頼の回復・「けいはんな学研都市」の立地を生かした産業の振興策・子育て支援の充実などとなる見通しです。

島田 正則(しまだ まさのり)氏

プロフィール(経歴)

元府議、喫茶店経営。履歴:町議、町商工会長。学歴:京都産業大卒。

公約・政策・主張

町の市制実現と、それを見据えたインフラ整備・人口増加策を訴えています。

竹川 増晴(たけがわ ますお)氏

プロフィール(経歴)

会社社長、政治団体役員。履歴:高校常勤講師。学歴:奈良教育大卒。

公約・政策・主張

高校卒業までの医療費無料化や国保税引き下げなどの福祉充実を掲げています。

杉浦 正省(すぎうら まさみ)氏

プロフィール(経歴)

農業。履歴:町議、府町村議会議長会長。学歴:大阪産業大卒。

公約・政策・主張

これまでの木村町政の「継続・発展」として中学校給食の早期実現や企業誘致などを掲げています。

2015年実施の精華町長選挙の結果【一覧名簿】

前回2015年の精華町長選挙の当開票の結果(当選者・落選者)一覧は以下のとおりでした。

精華町長選挙(2015年10月18日投票)の投開票結果

  • 京都府 精華町(せいかちょう)
  • 精華町長選挙(2015年10月18日投票)
  • 告示日:2015年10月13日
  • 投票日:2015年10月18日
  • 定数 / 候補者数:1 / 2
  • 執行理由:任期満了
  • 有権者数:28,741人
  • 投票率:43.16%
no 結果 得票数 氏名 年齢 性別 党派 新旧
1 8516 木村 要 76 無所属
きむら かなめ
2 3666 青木 敏 61 無所属
あおき さとし

精華町が実施した選挙結果一覧

京都府精華町の実施選挙一覧