男 自宅 脱毛

男が脱毛するのは30代後半には信じられない

美を意識する男子

20代前半の男子とバールのような酒場で飲みながら話をしていると、家から出る前にはヘアアイロンで髪の毛をセットしてからでかけるらしい。今の若い男の子が脱毛など美容に気を使っているのは知っていたが、まさかヘアアイロンまで使っているとは。不思議なもんだ。キモイとさえ思ってしまう。脱毛ならまだ理解ができたのだが。

 

というのも、やっぱりヒゲが濃いのは男性から見ても不快なときがあるからだ。胸毛やすね毛を見ても何も思わないが、やはり太いヒゲを剃り残していたり、青髭があったりすると、なんとかならないものか?と人事ながらに思ってしまうことが多々ある。

 

そういったものの対処法として脱毛するのはすごくいいことだと思う。特に、人前に立つ機会が多い人なら尚更である。

 

メンズエステなんかができたのもこうした需要があるからだろうと思うしね。といっても私が知る限りメンズエステに行ったことがあるという男に出会ったことはないのだが。やっぱり恥ずかしいので隠しているのか、なかなか足を踏み入れる勇気がないのかどちらかであろう。だけど、後者であればもったいない。せっかくこういった場所があるのだから、悩んでいるのであればいくべきだ。

 

そして、脱毛するには他にも方法がある。男が自宅で脱毛することもできるのだ。いわゆる脱毛器というやつである。今世の中で売られている商品には男の太い毛でもきっちりと脱毛できるものがある。それを持っていれば家でゆっくりと脱毛することだってできる。これなら恥ずかしくもないだろう。

 

20代の男こういった情報ももっているだろうから、すでに脱毛器をもっている人も多いだろう。しかし、30代以降のおっさんと呼ばれる世代にもこういったアイテムは是非使ってもらいたい。なぜなら、ヒゲが濃くなるのは歳を重ねているほうが濃い傾向にあるからだ。

 

 

キャバ嬢がお客のおおよその年齢を見極めるときにヒゲの濃さで判断するというぐらいだからね。若い男の子よりもおっさんのほうが汚ならしく見えやすいのだから、大人の男性にこそ脱毛器を使ってほしいものだ。こういった機械を買える金銭的余裕も若い子に比べるとあるだろうしね。

 

参考サイト:男が自宅で脱毛できるアイテム